So-net無料ブログ作成

昨日の途中給水の効果は、ジョギングでも、有ったようだ

今日の開始前の諸数値
 体重 62.3kg  体脂肪率 12.8%  筋肉量 51.5kg(スコア1)
 内蔵脂肪レベル 9  推定骨量 2.9kg
 基礎代謝量 1462kcal  体内年齢 36歳
 体幹部筋肉量 25.9kg  体幹部脂肪率 12.8%  体幹部脂肪レベル 1  

終了後の諸数値 
 体重 61.3kg  体脂肪率 13.0%  筋肉量 50.6kg(スコア0)
 内蔵脂肪レベル 9  推定骨量 2.8kg
 基礎代謝量 1433kcal  体内年齢 36歳
 体幹部筋肉量 26.1kg  体幹部脂肪率 12.4%  体幹部脂肪レベル 1

シャワー後の諸数値
 体重 61.0kg  体脂肪率 12.7%  筋肉量 50.5kg(スコア0)
 内臓脂肪レベル 9   推定骨量 2.8kg
 基礎代謝量 1430kcal  体内年齢 36歳
 体幹部筋肉量 25.7g  体幹部脂肪率 12.6%  体幹部脂肪レべル 1
(上記の諸数値は、体組成計で計測したものです。「筋肉量」とは、計測表示上、実質筋肉と体内水分を併せた数値となっています)。
 
往路ジョギングの経過
 往路05分ポイント 標準時より01分43秒早い
 往路10分ポイント 標準時より04分01秒早い
 往路15分ポイント 標準時より04分27秒早い
 往路20分ポイント 標準時より05分105秒早い
 往路30分ポイント 標準時より06分05秒早い 
 時速6kmポイント   -------    
 
復路ジョギングの経過
 復路 往路の30分ポイントを00分00秒で出発 
 復路 往路の20分ポイントを10分35秒で通過
 復路 往路の10分ポイントを19分40秒で通過
 復路最終結果 標準時よりより01分01秒短縮する
(標準時とは、ウォーキングを始めた2003年当時、速足で歩いた時に目安にした各時間での各地点をその後も目印にした場合の通過タイムです)。



 今日は、開始前の体重が、今日の昼食前より0.3キロも増加してしまった。今日の昼食は、そうめんだったので、ボリュームはないからそんなに体重は増えないのではないかと思っていたのだが、入った分は増えるもので、それを新陳代謝でこなすには3時間程度では無理なのかも知れない。
 しかし、昨日のシャワー後よりは、0.9キロ増加で済んで、ここは、昨日のジョギングで途中給水したのが効いていて、増加幅が小さくて済んだ形だ。
 今日も暑いので、体重減が期待できるので、やはり、途中給水してみて、その様子を見てみたい。

 結果は、気温33度(Yahoo!天気情報、午後3時)と、昨日よりは1度高い表示だったのだが、体感的には昨日のほうが暑かったように感じ、ジョギング中も昨日よりは少ししか汗はかかなかった。それで、今日飲んだミネラルウォーターは1本550mlということで、それを2本飲んだので、合計1.1リットル飲んだことになり、終了後の体重減は、1.0キロと昨日と同じだったが、途中給水分を考慮に入れれば、0.1キロだけ、昨日よりは体重減が大きかったことになる。それだけ昨日よりは暑かったということなのだろうか。
 しかし、シャワー後の体重減は、0.3キロに止まり、終了後に昨日ほど汗はかいていなかったということになるようだ。確かに、見た目にも、昨日は身体べったりと汗がまとわりついていた。

 これで、開始前からのトータルの体重減は、1.3キロということになったが、これで、明日への体重増加が、今日程度で済んでくれれば、待望の61キロ台になるのだが、どうなるだろうか。
 結果がよければ、それは、ジョギング途中で給水するのが正解ということになるので、これからも続けてみたいと思うのだが。

 ジョギングの方は、二日目ということで、疲労もそれほどなかったので、ペース的には昨日よりは少し速かった。しかし、標準時30分ポイントで、標準時より6分そこそこ上回るというのは、速かった頃よりは1分程度遅いので、ずいぶん衰えたものだと思う。
 まあ、途中給水することは、やってみる前は水がお腹の中で揺れるのではないかなど心配していたのだが、500ml程度では、そういうこともないので、まあまあだ。ホントは、一度に500mlも飲まずに、半分ずつ程度にすればいいのかもしれないが、そうなると、片手に持ちながら走らなければならないので、それは少し走りにくいので、やっていない。なにか腰に巻くとか肩からかけるとか適当なグッズでもあるといいのだが。
 復路でも、まあ、昨日と同じ程度で、ウォーキングの標準時よりは速いという程度だった。

 今日は散歩中のワンちゃんに1匹もすれ違えなかった。まあ、こういう日もあるのだろう、何しろ今年最高気温の日だったのだから。

今朝より、0.1kg増加

今日の昼食前の体重は、今朝より0.1キロ増加した。

 まあ、朝食(チーズトースト1枚、バナナ1本、緑茶500ml)を食べているので、仕方ないだろう。午前中の新陳代謝では、それをこなせなかったということだろう。

 昼食は、そうめんだったので、ボリュームはきわめて小さいので、開始前の体重は、期待できる。

 また、今日も暑いので、また、頑張って、体重を落とそう。暑いのは大好き! 
 今日も、1リットル、途中給水する予定である。




体重 62.0kg  体脂肪率 12.2%  

筋肉量 51.6kg  筋肉量レベル 0

内臓脂肪レベル 8  推定骨量 2.8kg

基礎代謝量 1464kcal  体内年齢 36

体幹部筋肉量 25.8kg  体幹部脂肪率 12.1% 体幹部脂肪レベル 1

左手筋肉量 2.4kg  左手脂肪率 14.3%

左脚筋肉量 10.0kg 左脚脂肪率 13.1%

右脚筋肉量 10.9kg 右脚脂肪率 10.6%

右手筋肉量 2.5kg 右手脂肪率 14.3%

体重増加幅 0.5kgに縮小! ジョギング途中給水の効果は、大いに有り

 今朝の体重は、昨日のシャワー後より、僅か、0.5キロの増加で、61キロ台となった。

 この増加幅が小さかったことは、言うまでもなく、昨日のジョギングで、途中給水したからだろう。

 これまでは、「ジョギング翌日は、大きく増加するもの」と、半ば諦めていたものだが、ところが、それは、事実が違っていたようだ。
 つまり、ジョギング翌日の増加は、身体がジョギングで失ったエネルギーを必要以上に吸収してしまうからだと考えていたが、それは違っていた。
 すなわち、昨日のジョギングで、途中給水してみたら、給水した分だけ体重減の幅は小さくなったが、翌日(今朝)への増加幅は、逆に小さくなったということは、途中給水無しで走っていたときは、いわば一時的に「脱水症状」状態になっていて、そのダメ-ジ回復のために、体重が大きく増加していたものと思われる。

 というわけで、一日だけの結果がすべてではないだろうから、断定は出来ないが、ジョギングでも途中給水しながら走れば、それになりに翌日への体重増加幅を抑えることが出来る、ということである。
 これまでは、意地を張って「運動中は水をのまない」信条を貫いてきたが、やはり、これは身体のためには良くないことということが、実証された形である。

 今日も、引きつづいて、「梅雨の晴れ間」の暑い日になっるとのことなので、また、と中給水してのジョギングにして、その効果のほどを確認してみる津も炉だ。



体重 61.9kg  体脂肪率 13.0%  

筋肉量 51.1kg  筋肉量レベル 0

内臓脂肪レベル 9  推定骨量 2.8kg

基礎代謝量 1448kcal  体内年齢 36

体幹部筋肉量 27.1kg  体幹部脂肪率 11.3% 体幹部脂肪レベル 1

左手筋肉量 2.4kg  左手脂肪率 14.4%

左脚筋肉量 9.4kg 左脚脂肪率 15.1%

右脚筋肉量 10.6kg 右脚脂肪率 15.1%

右手筋肉量 2.6kg 右手脂肪率 13.1%

 
アディダス 91 クロステーピングストッキングショート
アディダス 91 クロステーピングストッキングショート
価格:1,071円(税込)
 

ジオターゲティング