So-net無料ブログ作成

ジョギング頑張れず、体重減は、2.0kgに止まる [健康]

開始前の諸数値
 体重 63.8kg           体脂肪率 20.4%(やや高い)
 内臓脂肪レベル 9.0(標準)  基礎代謝量 1503kcal
 BMI 22.7             体年齢 50歳
 全身皮下脂肪率 14.2%    体幹皮下脂肪率 12.5%
 両腕皮下脂肪率 17.8%    両脚皮下脂肪率 17.6%
 全身骨格筋率 31.1%      体幹骨格筋率 25.2%
 両腕骨格筋率 36.9%      両脚骨格筋率 48.4%

終了後の諸数値
 体重 61.9kg           体脂肪率 19.5%(標準)
 内臓脂肪レベル 8.0(標準)  基礎代謝量 1475kcal
 BMI 22.1             体年齢 48歳
 全身皮下脂肪率 13.5%    体幹皮下脂肪率 11.8%
 両腕皮下脂肪率 17.1%    両脚皮下脂肪率 16.8%
 全身骨格筋率 31.3%      体幹骨格筋率 25.6%
 両腕骨格筋率 37.1%      両脚骨格筋率 48.6%

シャワー後の諸数値
 体重 61.8kg           体脂肪率 18.5%(標準)
 内臓脂肪レベル 8.0(標準)  基礎代謝量 1478kcal
 BMI 22.0             体年齢 48歳
 全身皮下脂肪率 12.9%    体幹皮下脂肪率 11.2%
 両腕皮下脂肪率 16.2%    両脚皮下脂肪率 15.8%
 全身骨格筋率 31.7%      体幹骨格筋率 26.3%
 両腕骨格筋率 37.3%      両脚骨格筋率 49.0%
(上記の諸数値は、オムロンの体組成計で計測した結果です。BMIの算出式は、「体重÷身長(m)÷身長(m)」で、22が標準値とされています。体年齢とは、基礎代謝量等を元にオムロンが独自の式で算出した数値です)。

往路ジョギングの経過
 往路05分ポイント 標準時より01分11秒早い
往路10分ポイント 標準時より03分23秒早い
往路15分ポイント 標準時より03分41秒早い
往路20分ポイント 標準時より04分03秒早い
往路30分ポイント 標準時より04分55秒早い
時速計測地点    時速6.85km/h  
往路最終結果    ウォーキングの速い速足の最長到達地点を約00分18秒早く通過    
 
復路ジョギングの経過
 復路 往路の30分ポイントを13分25秒で通過 
 復路 往路の20分ポイントを20分32秒で通過  
 復路 往路の15分ポイントを37分10秒で通過 
 復路 往路の10分ポイントを43分45秒で通過
 復路 往路の05分ポイントを49分05秒で通過 
 復路最終結果 往路のタイムより12分15秒遅れる
 (標準時とは、ウォーキングを始めた2003年当時、速足で歩いた時に目安にした各時間での各地点をその後も目印にした場合の通過タイムです)。



 今日の開始前の体重は、昼食前より、0.2キロ増加して、63.8キロとなった。増加幅は、午後から少し便通があったので、それなりに抑制されたが、昼食前の体重が、大きすぎたので、開始前体重は、昨日より、0.2キロ大きくなってしまった。

 また、体重以外の諸数値も、依然として悪いままで、従来の、開始前になれば改善するという、「経日変化」には合致しなくなっている。

 まあ、今日もそれなりに暑いので、頑張りたい。

 結果は、気温30度(Yahoo!天気情報、午後6時)と、それなりに高い表示だったのだが、風がきわめて強かった上に、ジョギングもあまり頑張れなかったので、終了後の体重減は、1.9キロと、昨日より、0.3キロも小さかった。やはり、BMIが22近辺においてはジョギングで頑張らないと、体重も落ちないのだ。
 それで、シャワーでは落ちないことがないようにと念入りに浴びたので、体重減は、0.1キロあった。先日は、全く落ちなかったので、それに比べれば、いいほうだ。

 これで、開始前からのトータルの体重減は、2.0キロということになった。気温が30度なら、もう少し大きく落ちてほしいところだったが、まあ、61キロ台なので、かろうじて、合格というところか。
 それで、問題は、明日の朝への体重の増加幅の大小だが、夕食後夜間は、いつものダノンのヨーグロト(90g)を2個食べ、CCレモンとミネラルウォーターを、それぞれ250mlほど飲んでいるので、増加幅は、やはり大きくなってしまうかもしれない。
 しかし、排尿の方は、昨日よりは順調なので、「脱水症状」の方は昨日ほどではないようだ。まあ、「脱水症状」云々するほど汗はかかなかったのだが。

 ジョギングの方は、「休養日明け二日目の不調」で、往路序盤から、全くペースが上がらなかった。15分ポイントでは、速い時には標準時より5分以上、上回っていたのだが、今日は、3分台というほどだった。時速計測地点でも、時速7キロを切るなど、速足のウォーキングより遅いものとなっていた。
 復路でも、このペースの遅さは回復せず、どんどん遅れていって、最終的には、往路のタイムより、12分以上遅れてしまった。

 今日は散歩中のワンちゃんに6匹すれ違った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

午前中は、体重、0.4kgも増加してしまう [健康]

 昼食前の体重は、今朝より、0.4キロ増加して、63.6キロになってしまった。何故、0.4キロも増加したのか。たしかに、CCレモンを250mlほど飲んだが、それは、いつもなら、0.2キロ程度増加するほどのものだ。0.4キロも増加したのは、何故だか分からない。

 これでは、開始前の体重が、昨日の開始前より大きくなり、漸減傾向ではなく漸増傾向になってしまう。
 まあ、午後からの便通がどれだけあるのかにもかかわるが。

 体重以外の諸数値も、悪いままだ。



体重 63.6kg         体脂肪率 20.7%(標準)

内臓脂肪レベル 9.0(標準)  基礎代謝量 1498kcal

BMI 22.7           体年齢 50歳

全身皮下脂肪率 14.3%  体幹皮下脂肪率 12.6%

両腕皮下脂肪率 18.1%  両脚皮下脂肪率 17.9%

全身骨格筋率 30.9%   体幹骨格筋率 25.0%

両腕骨格筋率 36.8%   両脚骨格筋率 48.2%
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

前日よりの体重増加幅が、1.9キロもあった。 [健康]

 今朝の体重は、昨日のシャワー後より、1.9キロ増加して、63.2キロとなった。やはり、63キロ台に乗ってしまった。
 これは、明らかに、「脱水症状」が出ていて、排尿が極端に少なくなっているからなのだが、しかし、その対策を考えるとなると、なかなか、微妙な問題になるのだ。

 ジョギング中、脱水症状を避けようと、500ml途中給水したとする。すると、終了後は、単純計算では、体重減が0.5キロ小さくなる。しかし、もしこれで、翌日への増加幅が、途中給水しなかった場合よりも、0.5キロ以上小さければ、途中給水してよかったということになる。
 問題は、翌日への体重の増加幅なのだ。
 昨日今日のように、増加幅が、1.9キロもあると、もし途中給水していたら、1.4キロ未満になっていたのではないか、という思いが頭をよぎるわけだ。
 しかし、体重増加幅が、1.4キロ未満というのも、なかなか難しい数字だから、微妙だというわけだ。

 まあ、今日はどうするか、気温と、走ってみて汗をどの程度かくのかを見ながら、考えようと思う。



体重 63.2kg         体脂肪率 20.3%(やや高い)

内臓脂肪レベル 9.0(標準)  基礎代謝量 1493kcal

BMI 22.5           体年齢 50歳

全身皮下脂肪率 14.1%  体幹皮下脂肪率 12.4%

両腕皮下脂肪率 17.7%  両脚皮下脂肪率 17.5%

全身骨格筋率 31.1%   体幹骨格筋率 25.3%

両腕骨格筋率 36.7%   両脚骨格筋率 48.4%
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
 
アディダス 91 クロステーピングストッキングショート
アディダス 91 クロステーピングストッキングショート
価格:1,071円(税込)
 

ジオターゲティング