SSブログ
前の5件 | -

阪神・青柳、中日・大野の投手戦、阪神は接戦を逃げ切り、辛勝。10分間入浴で、0.5kg減、入浴後は、63.9kg [健康]

入浴前の体重は、
昨日の入浴後より、0.8キロ増加して、
64.4キロとなった。
今日は便通が全く無くて、
体重増加を、小さくすることができなかった。
ただ、今日は、便通が全く無かった割には、
増加幅がそれほど大きくはならなかったので、
64キロ台でも、前半だったので、まあまあだ。

入浴では、少し頑張れば63キロ台には落ちる入浴前の体重だったので、
入浴時間は、10分間で切り上げると、
体重減は、0.5キロしかなくて、
入浴後の体重は、ギリギリの63キロ台で、63.9キロとなった。
このところ、入浴での減量幅が小さくて、
入浴後でも、63キロ台末というのは、少し大きすぎるが、
まあ、明日は便通があって、入浴前の体重は、
今日より落ちることを期待したい。


入浴前の諸数値
 体重     64.4kg    体脂肪率 18.9%(標準)
 内臓脂肪レベル 10.0(やや高い)基礎代謝量 1518kcal
 BMI 23.5         体年齢 56歳
 全身皮下脂肪率 13.4%    体幹皮下脂肪率 11.9%
 両腕皮下脂肪率 15.3%    両脚皮下脂肪率 15.1%
 全身骨格筋率   31.4%      体幹骨格筋率   25.9%
 両腕骨格筋率   37.1%       両脚骨格筋率   48.7%
入浴後の諸数値
 体重     63.9kg    体脂肪率 18.4%(標準)
 内臓脂肪レベル 10.0(やや高い)基礎代謝量 1512kcal
 BMI 23.3         体年齢 55歳
 全身皮下脂肪率 13.0%    体幹皮下脂肪率 11.5%
 両腕皮下脂肪率 14.9%    両脚皮下脂肪率 14.6%
 全身骨格筋率   31.6%      体幹骨格筋率   26.2%
 両腕骨格筋率   37.1%       両脚骨格筋率  49.0%
(上記の諸数値は、オムロンの「体組成計HBF-375」で計測した結果です。BMIの算出式は、「体重÷身長(m)÷身長(m)」で、22が標準値とされています。体年齢とは、基礎代謝量等を素にオムロンが独自の式で算出した数値です)。


今日のプロ野球、
バンテリンドームで、中日×阪神三連戦の初戦。
阪神が、接戦を逃げ切り、辛勝。

先発は、
中日が大野、阪神が青柳。

今日は、両先発が好投した。

しかし、2回表、阪神は、
ワンアウトから、5番・佐藤輝が、
あと10センチでホームランという左中間二塁打を打つと、
6番・サンズは四球で出て、7番・糸原がライト前にヒットを打って、
佐藤輝をホームに迎い入れ、一三塁とする。
さらに、続く8番・梅野がセンター前にヒット打って、
サンズを迎いれ、0-2とする。

しかし、4回裏、中日は、
2番・高松が、二塁内野安打で出ると、
二盗を試み、これに阪神・梅野が、二塁へ悪送球して、
高松は、ノーアウトで、三塁を陥れる。
ここで、3番・高橋周平が、ショートゴロを打って、
高松を迎い入れ、中日は1点を返す。

大野は、失点した2回以外は、
阪神をパーフェクトに抑え、また、
青柳も、ヒットを許さず、8回まで進む。

8回表、阪神は、ツーアウト・ランナー無しから、
1番・近本が、三塁線を破って二塁打を打つが、
後が続かず、無得点。

一方中日も、8回から代わった阪神の岩崎の前に、
三者凡退に終わる。

9回表、中日は、大野に代えて谷元を投入。
谷元は、3番・マルテ、4番・大山と打ち取る。
5番・佐藤輝にライト前にヒットを打たれるが、
続く6番・サンズを三振に打ち取り、
無失点で9回裏に繋ぐ。

しかし、9回裏、阪神は守護神・スアレスを投入。
スアレスは、休養十分。球威のある球を投げ込み、
簡単に三者凡退で、ゲームセット。

これで、阪神は、このカード初戦を取った。

これで、阪神は、
41勝21敗として、貯金を再び20とした。

2位のヤクルト・巨人も勝ったので、
ゲーム差は変わらず、6.0のまま。

明日の予告先発は、
中日は福谷、阪神はアルカンタラ。
福谷は、11登板で3勝6敗、防御率は、3.99。
数字はあまりよくないが、テレビで見ていた限りでは、
投げっぷりが良くて、なかなか打ちにくそうな投手だ。




nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

今日も全く便通が無くて、入浴前の体重が64キロ台位になり、入浴後の体重も、63.6kg [健康]

入浴前の体重は、
昨日の入浴後より、1.3キロ増加して、
64.2キロとなった。
今日は便通が全く無かったので、
体重増加がかなり大きくなってしまった。
まあ、昨夜、危惧していた通りになってしまった。
42キロを超えてしまい、
漸減傾向は昨日で途絶えることになった。

入浴では、頑張らなくても63キロ台に落ちるであろう入浴前の体重だったので、
入浴時間は、10分間で切り上げたところ、
昨日と同じように体重減は、0.6キロしかなく、
入浴後の体重は、63.6キロとなった。
まあ、今日は便通が全く無かったので、
入浴前の体重が64キロ台になってしまった、
入浴後の体重も63キロ台後半になってしまったが、
まあ、明日は何とか便通があって、
入浴前の体重が63キロ台に収まってほしい。


明日のプロ野球は、
バンテリンドームで、
中日×阪神の三連戦の初戦。
予告先発は、
中日は大野、阪神は青柳。
大野は、11登板で3勝4敗、防御率は3.49と、
成績はあまりぱっとしないが、阪神は大野にずっと負けてきたので、
明日も苦戦しそうだ。


入浴前の諸数値
 体重     64.2kg    体脂肪率 19.2%(標準)
 内臓脂肪レベル 10.0(やや高い)基礎代謝量 1513kcal
 BMI 23.4         体年齢 56歳
 全身皮下脂肪率 13.5%    体幹皮下脂肪率 12.0%
 両腕皮下脂肪率 15.6%    両脚皮下脂肪率 15.4%
 全身骨格筋率   31.3%      体幹骨格筋率   25.7%
 両腕骨格筋率   37.0%       両脚骨格筋率   48.6%
入浴後の諸数値
 体重     63.6kg    体脂肪率 18.8%(標準)
 内臓脂肪レベル 9.5(やや高い)基礎代謝量 1505kcal
 BMI 23.2         体年齢 55歳
 全身皮下脂肪率 13.3%    体幹皮下脂肪率 11.7%
 両腕皮下脂肪率 15.3%    両脚皮下脂肪率 15.1%
 全身骨格筋率   31.3%      体幹骨格筋率   25.9%
 両腕骨格筋率   37.0%       両脚骨格筋率  48.7%
(上記の諸数値は、オムロンの「体組成計HBF-375」で計測した結果です。BMIの算出式は、「体重÷身長(m)÷身長(m)」で、22が標準値とされています。体年齢とは、基礎代謝量等を素にオムロンが独自の式で算出した数値です)。

nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

阪神は、先発・秋山が「一発」に泣き、打線は「あと一本」が出ず、惜敗。久しぶりに、入浴後の体重が62kg台に落ち、62.9kg [健康]

入浴前の体重は、
昨日の入浴後より、0.2キロ増加して、
63.5キロとなった。
今日は便通がかなりあったので、
体重増加が小さくなって、
入浴前の体重が小さく出たので、よかった。
依然として、漸減傾向は続いていくことになった。

入浴では、かなり頑張れば62キロ台に落ちるであろう入浴前の体重だったが、
入浴時間は、10分間でいいやということにすると、
昨日と同じように体重減は、0.6キロしかなく、
入浴後の体重は、ギリギリの62キロ台、62.9キロとなった。
まあ、久しぶりに62キロ台に落ちてきたが、
明日はどうなるか?
今日、便通がかなりあったので、明日は出ないというパターンになりそうで、
そうなると、明日の体重は大きくなってしまうが、どうなるか?

入浴前の諸数値
 体重     63.5kg    体脂肪率 20.7%(やや高い)
 内臓脂肪レベル 10.0(やや高い)基礎代謝量 1492kcal
 BMI 23.2         体年齢 56歳
 全身皮下脂肪率 14.4%    体幹皮下脂肪率 12.8%
 両腕皮下脂肪率 17.2%    両脚皮下脂肪率 17.1%
 全身骨格筋率   30.3%      体幹骨格筋率   24.5%
 両腕骨格筋率   36.3%       両脚骨格筋率   47.6%
入浴後の諸数値
 体重     62.9kg    体脂肪率 19.5%(標準)
 内臓脂肪レベル 9.5(やや高い)基礎代謝量 1489kcal
 BMI 23.0         体年齢 55歳
 全身皮下脂肪率 13.7%    体幹皮下脂肪率 12.1%
 両腕皮下脂肪率 16.1%    両脚皮下脂肪率 15.9%
 全身骨格筋率   30.8%      体幹骨格筋率   25.3%
 両腕骨格筋率   36.5%       両脚骨格筋率  48.1%
(上記の諸数値は、オムロンの「体組成計HBF-375」で計測した結果です。BMIの算出式は、「体重÷身長(m)÷身長(m)」で、22が標準値とされています。体年齢とは、基礎代謝量等を素にオムロンが独自の式で算出した数値です)。


今日のプロ野球、
甲子園で、阪神×巨人三連戦の第三戦目。
阪神は、先発・秋山が一発に泣き、惜敗。

先発は、
阪神が秋山、巨人が高橋。

今日は、両先発が好調で、
5回まで、ともに無失点でいく。
阪神は、何回か得点圏にランナーを出すが、
「あと一本」が出なくて、得点できない。

しかし、6回表、巨人は、
先頭の8番・北村が、レフト前ヒットで出ると、
9番ピッチャー高橋の代打・香月は三振に倒れるも、
続く、1番の松原が、ライトスタンドへホームランを放り込み、
2点を先制する。

しかし、阪神も、6回裏、
ツーアウト・ランナー無しから、
5番・佐藤輝が、レフトスタンドへホームランを放り込み、
1点を返す。

その後は、両者とも、得点できず。

9回裏、巨人は、抑えにビエイラを投入。
阪神は、先頭の7番・糸原はレフトフライに倒れるが、
8番・梅野は四球を選び一塁へ、ここで代走植田が送られ、
植田は、二塁への盗塁を成功する。
しかし、阪神は、9番ピッチャーの代打に出た糸井は三振、
続く1番・近本も、三振に倒れ、ゲームセット。

阪神は、ゲームを優勢に進めながら、
先発・秋山が松原の一発に泣き、惜しくもゲームを落とした。
このカード、阪神は、1勝2敗の負け越し。

これで、阪神は、
20勝21敗で、貯金を19に減らした。

2位ヤクルトは、中日に勝ったため、
ヤクルトと巨人が2位で並び、
阪神とのゲーム差は6に縮まった。

明後日火曜日からは、
阪神は、バンテリンドームで、
中日と三連戦の予定。

nice!(61)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

阪神は、佐藤輝に一発が出るが、投手陣が打ち込まれ、惨敗。10分間入浴で、0.6kgしか落ちず、入浴後は、63.3kg [健康]

入浴前の体重は、
昨日の入浴後より、0.6キロ増加して、
63.9キロとなった。
今日は便通が全く無くて、
体重増加は、さぞ大きくなるだろうと思っていたら、
なんと、「不思議」なことに、いつもより小さくなった。
こんなこともあるものなのか、なぜだか、全く分からない。
しかし、これで、入浴前の体重の、
漸減傾向は続いていくことになった。

入浴では、頑張っても62キロ台には落ちないであろう入浴前の体重だったので、
入浴時間は、10分間で切り上げると、
なんと体重減は、0.6キロしかなく、
入浴後の体重は、63.3キロとなった。
今日は減少幅が、いつもよりだいぶ小さくなり、
入浴前の体重が63キロ台だった割には、
入浴後の体重は、小さくならず、昨日と同じだった。

入浴前の諸数値
 体重     63.9kg    体脂肪率 20.7%(やや高い)
 内臓脂肪レベル 10.0(やや高い)基礎代謝量 1499kcal
 BMI 23.3         体年齢 56歳
 全身皮下脂肪率 14.4%    体幹皮下脂肪率 12.8%
 両腕皮下脂肪率 17.1%    両脚皮下脂肪率 17.1%
 全身骨格筋率   30.3%      体幹骨格筋率   24.6%
 両腕骨格筋率   36.3%       両脚骨格筋率   47.7%
入浴後の諸数値
 体重     63.3kg    体脂肪率 19.7%(標準)
 内臓脂肪レベル 9.5(やや高い)基礎代謝量 1495kcal
 BMI 23.1         体年齢 55歳
 全身皮下脂肪率 13.8%    体幹皮下脂肪率 12.2%
 両腕皮下脂肪率 16.2%    両脚皮下脂肪率 16.1%
 全身骨格筋率   30.8%      体幹骨格筋率   25.2%
 両腕骨格筋率   36.6%       両脚骨格筋率  48.1%
(上記の諸数値は、オムロンの「体組成計HBF-375」で計測した結果です。BMIの算出式は、「体重÷身長(m)÷身長(m)」で、22が標準値とされています。体年齢とは、基礎代謝量等を素にオムロンが独自の式で算出した数値です)。


今日のプロ野球、
甲子園で、阪神×巨人三連戦の第二戦目。
阪神は、投手陣が打ち込まれて、惨敗。

先発は、
阪神が伊藤、巨人が戸郷。

雨は降っているが、それほど強くはならない予報なので、
試合は開始される。

1回表、巨人は、ワンアウト一塁から、
3番・丸が一塁線を破る二塁打を放ち、二三塁とすると、
4番・岡本がライトへ犠牲フライを打って、
1点を先制する。

1回裏、阪神も、1番・近本、2番・中野と連続ヒットで出ると、
4番・大山が、ライト前にヒットを打って、
近本を迎い入れ、1点を返す。なおも、ワンアウト一三塁と攻めるが、
5番・佐藤輝、6番・サンズと、連続三振で、追加点は奪えず。

すると、巨人は、4回表、
ツーアウトから、7番・大城が右中間スタンドにホームランを放り込み、
1-2と、1点リードする。

さらに、6回表、巨人は、ワンアウトから
3番・丸がライト前にヒットを打つが、4番・岡本が併殺打を打って、
チャンスは潰れたかに見えが、しかし、ここで、
5番・坂本が、レフトスタンドへホームランを放り込み、
1-3と、さらにリードを広げる。
坂本のホームランは、通算250号のメモリアル・アーチだった。

しかし、6回裏、阪神も、ツーアウト・ランナー無しから、
5番・佐藤輝が右中間スタンドにホームランを放り込み、
2-3と追い上げる。
佐藤輝は、このホームランで、セリーグ全球団からホームランを打ったことになる。

阪神の伊藤は、7回まで投げ、8回から藤浪にスイッチする。
阪神には、これが誤算で、藤浪は、
先頭の1番・松原を四球で出すと、2番・ウィーラーは、
併殺崩れで一塁に残り、ここで、3番・丸に、
センターバックスクリーンに、ホームランを放り込まれ、
2点を失い、2-5と、リードを広げられる。

さらに、9回表は、阪神の3番手に投入されたエドワーズが、
一塁牽制悪送球から、ランナーに三塁まで進まれ、
代打・亀井に、センターへ犠牲フライを上げられ、
もう1点失い、2-6とされる。

9回裏は、巨人は、抑えにビエイラを投入。
ビエイラは、今日は、制球がよく、
三者凡退に抑え、ゲームセット。

阪神は、8連勝はならず、
このカード1勝1敗の五分となった。

これで、阪神は、
40勝20敗となり、貯金は20に減った。

2位ヤクルトも中日に負けたので、
巨人は、1日で2位に返り咲いた。
なお、ヤクルトと巨人は、同率で2位に並び、
阪神とのゲーム差は7である。

明日の予告先発は、
阪神が秋山、巨人が高橋。
高橋は、11登板で6勝2敗、防御率は2.88なので、
阪神は、明日も苦戦しそうだ。佐藤輝・サンズの打棒がカギだろう。

nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

再開されたリーグ戦、阪神は、サンズの満塁ホームランなどで、快勝。巨人は3位に転落。10分間入浴で、0.9kg減、入浴後は、63.3kg [健康]

今日は、梅雨の晴れ間か、
朝から晴れて、気持ちよい青空が広がった。
歩くリハビリは、今日で8週間が経過し、9週目に入る。
ただ、今はもう、往復60分間のウォーキングにしているが、
怪我以前も60分間が定番だったので、
時間をこれ以上延ばすことはしない。
怪我以前は、速足で60分間だったが、
今は並足で60分間で、
これは、そうたやすく、速足には変えられない。
速足と並足では、脚にかかる運動負荷が全く異なるので、
脚がなじむまで、じっくり取り組まねばならないだろう。

入浴前の体重は、
昨日の入浴後より、0.8キロ増加して、
64.2キロとなった。
今日も便通が少ししか無くて、
体重増加を、小さくすることはできなかった。
まあ、このところ、便通が少ししかなくて、
体重増加が大きくなる日が続いているが、
意外にも、体重は、このところ漸減ではある。
これが続くか?

入浴では、あまり頑張らなくても63キロ台には落ちる入浴前の体重だったので、
入浴時間は、10分間で切り上げると、
体重減は、0.9キロあって、
入浴後の体重は、63.3キロとなった。
今日も減少幅が、いつもより0.1キロ大きくなったが、
今日は、昨日のように便通があったわけではない。
純粋に、入浴だけだ。

入浴前の諸数値
 体重     64.2kg    体脂肪率 18.9%(標準)
 内臓脂肪レベル 10.0(やや高い)基礎代謝量 1515kcal
 BMI 23.4         体年齢 56歳
 全身皮下脂肪率 13.3%    体幹皮下脂肪率 11.8%
 両腕皮下脂肪率 15.3%    両脚皮下脂肪率 15.1%
 全身骨格筋率   31.4%      体幹骨格筋率   26.0%
 両腕骨格筋率   37.2%       両脚骨格筋率   48.8%
入浴後の諸数値
 体重     63.3kg    体脂肪率 18.7%(標準)
 内臓脂肪レベル 9.5(やや高い)基礎代謝量 1500kcal
 BMI 23.1         体年齢 55歳
 全身皮下脂肪率 13.2%    体幹皮下脂肪率 11.7%
 両腕皮下脂肪率 15.3%    両脚皮下脂肪率 15.0%
 全身骨格筋率   31.4%      体幹骨格筋率   25.9%
 両腕骨格筋率   37.1%       両脚骨格筋率  48.7%
(上記の諸数値は、オムロンの「体組成計HBF-375」で計測した結果です。BMIの算出式は、「体重÷身長(m)÷身長(m)」で、22が標準値とされています。体年齢とは、基礎代謝量等を素にオムロンが独自の式で算出した数値です)。


今日のプロ野球、
甲子園で、阪神×巨人三連戦の初戦。
阪神が、サンズの満塁ホームランなどで、快勝。

先発は、
阪神が西勇輝、巨人がメルセデス。

阪神は、2回裏、
5番・佐藤輝が右翼線二塁打で、口火を切った。
続く6番・サンズも、左中間に二塁打を打って、
佐藤輝を迎い入れて、1点先制。
さらに、8番・梅野も三塁線を破る二塁打で、
サンズを迎い入れて、もう1点追加、
さらに、1番・近本も左中間に二塁打して、
梅野を迎い入れて、3点目。

このあたりから、甲子園は雨が降ってくるが、
試合は継続される。

さらに、3回裏、阪神は、
先頭のマルテが四球で出ると、
4番・大山が三遊間ヒットで、一二塁とすると、
5番・佐藤輝がセカンドへ内野安打を打って、
ノーアウト満塁と攻める。
ここで巨人は、メルセデスを諦め、田中を投入。
すると、6番・サンズが、代わりばなを、
右中間スタンドに、満塁ホームランを放り込み、
4点追加して、7-0とリードを広げる。

西勇輝は、援護点に守られ、
4回に1点を失った以外は危なげなく、
7回まで投げ切り、この後、阪神の継投は、
8回は及川、9回は岩貞と、ともに無失点で抑え、
阪神は、7-1と、快勝した。

これで、阪神は、7連勝で、
40勝19敗とし、貯金を21に伸ばした。

ヤクルトが中日に勝って、阪神とのゲーム差7で2位に進出、
試合前まで2位の巨人はゲーム差8で、3位に転落した。

明日の予告先発は、
阪神が伊藤、巨人が戸郷。
戸郷は、11登板で6勝3敗だが、防御率は4.22と、
決して低くはないので、打てないことはないだろう。
ただ、天気予報によると、明日は午前中から昼過ぎまで雨となっているので、
試合ができるかどうか、危ういところだ。

nice!(62)  コメント(2) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -
 
アディダス 91 クロステーピングストッキングショート
アディダス 91 クロステーピングストッキングショート
価格:1,071円(税込)
 

ジオターゲティング